“じゅんとあい みんなの感想 ヤフー”について

書きたいと思います。

 

 

 

変換すると、

連続テレビ小説 純と愛 ヤフーテレビガイド

みんなの感想

っていう感じでよいと思います。

 

 

 

上の文字を検索窓に入れて検索しなおすと、

テレビガイドのみんなの感想へ行けます。

 

 

(関連記事)

純と愛3週目の視聴率速報

純と愛の原作は?

 

 

 

梅ちゃん先生は高視聴率のまま最終回をむかえ、

スペシャル版まで制作される人気でした。

 

 

 

新しい夏菜さんが主演の朝ドラ“純と愛”ですが、

初回の視聴率は19.8%と、梅ちゃん先生の

初回視聴率超えをして好調な滑り出しです。

 

 

 

夏菜さん☆

 

 

 

 

そんな、純と愛の現在のヤフーテレビガイド

みんなの感想の評価はどのような感じでしょうか。

 

 

今見てみると、以下のような☆の割合でした。

 

 

☆5つが25%

☆4つが16%

☆3つが13%

☆2つが10%

☆1つが35%

 

 

 

みんなのテレビガイドの感想を書く人って

辛口の方が多いですね。

 

 

 

でも、梅ちゃん先生の例もあるので、そこで☆1が多く

なるほど、視聴率が好調に安定していくかもしれません

ね。私は“純と愛”すきです。

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

コメント一覧
  • 純と愛毎日見てます
    楽しいです


    2012年10月13日 11:37 PM | 渡部香織

  •  私は四十数年NHKの朝ドラを毎日楽しく観続けてきました。が今回の「純と愛」には全く閉口 なんとかならんものか ハイテンションというのか一本気の主人公の これでもか これでもかといった 物語の展開には全く辟易、主役の娘さんに文句をつける気はないが 脚本、あるいはプロデューサーに なんとかならんのかと言いたい。 2週くらいは仕方ないのかと我慢していたが、3週目にはいっても同じようだ。来年3月まで、朝ドラの楽しみが無くなるのかと実にむなしい。


    2012年10月15日 1:29 PM | 砂田信夫

  • 男の名前が愛はないだろ?
    なぜ男女の名前逆にしなかった?


    2012年10月23日 1:36 AM | 匿名

  • 全くひどい。やたらワーワー騒ぐだけで、展開もわざとらしいし、愛の設定もキモイ。いつも伏目がちで陰気だし、朝ドラらしい爽やかさ、今日一日元気でという気持ちも萎えさせる。見なきゃいいんだろうとは思うが、録画してあるので惰性で見てしまう。脚本家、演出家の猛省を促したい。


    2012年10月25日 9:21 AM | ケメコ

  • 朝っぱらから うるさい!
    どなりまくってるとしか印象がない。
    惰性でみてるだけ。
    元気一杯と大声出すのとは違うだろう。演技の勉強を望む。

    愛はうまい!さすが気持ちの切り替え等々目の鋭さのみで的確に表現し、無駄な
    動きがない。

    武田鉄也のさりげない格言は勉強になるなあ。

    でも、うるさい! それのみ!


    2012年11月9日 9:46 PM | ちーちゃん

  • 見ていて不快になります。
    いつまでたっても話が好転しないし進まない。
    周りを取り巻く人間の設定もきつい
    多分このままドタバタしておわる。
    ドラマの中の人間性の解釈が子供っぽく見ていて浅い
    心が一途で多面性がない人間が決していい人間だとは思わないんですがドラマではそういう人間が素晴らしいらしい。
    何かずれたドラマのような気がします。
    それでも今まで朝ドラ見ていたので最後まで見るのだと思いますが
    早く終わってくれないかな~って思っています


    2013年1月28日 11:16 PM | こうさん

トラックバック一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

トラックバックURL

ページ上部に